www.culture-pub.jp
トップ > 劇場配給 > ラスト・デイス・オン・マーズ

劇場配給

ラスト・デイス・オン・マーズ

TSUTAYA ONLINEで購入する

ラスト・デイス・オン・マーズ

ストーリー

西暦2036年―。人類は未知の<脅威>と遭遇する。
2036年。人類は火星への有人調査飛行を実現させた。8人の乗組員を送り込んだ、この探査計画"オーロラ・プロジェクト"は、目立った成果を上げられないまま6カ月の月日が過ぎていた。そして迎えた任務最後の日。ひとりの隊員が発掘した化石から微小生命体の細胞分裂が確認された。世紀の発見に色めき立つ隊員たちは残されたわずかな時間の中で、この未知の生命体の解明に急ぐのだが...。

火星最後の日 × 新宿ミラノ最後の日
≪新宿ミラノ(12.31閉館) クロージング作品≫

スタッフ/キャスト

監督:ルアイリ・ロビンソン(『Fifty Percent Grey』アカデミー短編アニメーション賞ノミネート)

出演:リーヴ・シュレイバー(『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』)
ロモーラ・ガライ(『ワン・デイ 23年のラブストーリー』)
イライアス・コティーズ(『シャッター アイランド』『ゾディアック』)
オリヴィア・ウィリアムズ(『サボタージュ』『ゴーストライター』)

2014年11月22日(土)新宿ミラノ他全国順次ロードショー

2013年/イギリス・アイルランド/英語/カラー/シネマスコープ/98分/原題:THE LAST DAYS ON MARS/PG-12

提供:カルチュア・パブリッシャーズ 
配給:ブロードメディア・スタジオ

© 2013 Qwerty Mars Movie Limited and The British Film Institute