彼は神か、死神かー。
医療現場で働く若者たちの成長と葛藤を描いたヒューマンドラマ

医師ヨハン

メインキャスト
メインキャスト
予告篇を見る
予告篇を見る

地上波放送を含む同時間帯プログラムの中、5週連続視聴率1位を記録!!ペインクリニック科で働く医師たちの活躍を描いた本格メディカルドラマ。原作は久坂部羊の小説「神の手」で、日本でも2019年にドラマ化された。本作は医師たちの愛や友情、親子愛などを盛り込んだ韓国らしいヒューマンドラマに仕上がっている。韓国メディカルドラマ史上初めて痛みにスポットを当て、医療のあり方を考えさせられると同時に、つらい痛みを取り除くことに誠心誠意を尽くす医師たちの姿に感動することうけあいだ。

2007年の「ニューハート」以来、12年ぶりに医師役を務めたチソン。「ニューハート」では三流大学出身の落ちこぼれ新人医師が上司の影響を受け成長していく姿を演じたが、本作では、患者を10秒見ただけで患者の状態を把握するため「ドクター10秒」という異名を持ち、その手腕と情熱で後輩医師たちに多大な影響を与える天才医師として、絶大なるカリスマ性を発揮。また一方では、ある秘密を抱え、ひとり孤独に闘う複雑な心理、そしてイ・セヨンとのラブラインでは愛する人を巻き込むことへの葛藤を繊細に表現し、内面の演技でも視聴者を圧倒。“さすがはチソン”と大絶賛された。

麻酔科医が手術時の麻酔のテクニックや薬剤に関する知識を応用して、 痛みに対する専門的な治療を施す「痛み専門の診療所」といわれるペインクリニックが舞台。原因不明の激痛や、慢性の痛みに苦しむ患者たちのエピソードを盛り込み、その痛みの原因をヨハンと後輩医師たちが探す過程がミステリータッチでスリリングに描がれる。果たしてヨハンたちは痛みに苦しむ患者たちを救うことができるのか、手に汗を握る展開から目が離せない。さらに、尊厳死に反対する弁護士ソッキと看護師ウンジョンと、ヨハンの攻防にも注目だ。

ヒロイン・シヨンを演じるのは、「宮廷女官チャングムの誓い」でクミョンの少女時代を演じて天才子役と名を馳せたイ・セヨン。いつのまにか美しく成長した彼女は子役時代から培った演技力を今まさに開花させている。チソンとイ・セヨンの実年齢の差は15歳あるが、シヨンがヨハンを尊敬し、ヨハンはシヨンを有能で誠実な弟子として認め、2人の師弟愛がやがて愛情に変わっていく過程は実に自然。ひたむきさが感じられるイ・セヨンの演技と、彼女を受け入れることに躊躇するチソンの戸惑いの演技が感情移入を誘い、2人のプラトニックなラブストーリーにも心を揺さぶられる。

姉のシヨンにコンプレックスと不信感を抱くミレ。必須課程のため仕方なくヨハンのチームに入ったホ・ジュン。医師をブランドのように思っているウォニ。癖の強い3人のレジデントもヨハンの背中を見て成長していく。また、最初こそ患者の病状の判断をめぐってヨハンと対立するも、その手腕にほれ込んで同じ病院に移籍したユジュンは、ヨハンとレジデントたちの潤滑油として大活躍する。彼らが一丸となって患者の痛みの原因を突き止め、痛みから解放された患者の姿を見ることで医師としてのやりがいと責任感を感じる様子が爽やかに描かれており、感動を誘う。

ヨハンが診療にあたる患者たち

  • 珍しい病気を患う受刑者

    腹痛と嘔吐、下痢があり、何度も医務室に運ばれるも原因がわからない受刑者の容態が急変。ヨハンは人口の0.00001%しかいない病の可能性を疑い、搬送先の病院に付き添ったシヨンに刑務所の中から指示を送る。

  • 治療を拒む格闘家

    試合中に目を殴打され倒れた格闘家のヒョンウ。ヨハンは外眼角切開術を施すも、数日後ヒョンウは目の異常を訴え再び病院を訪れる。ヨハンは神経に問題があるのではないかと疑うも、ヒョンウはなぜか治療を拒否する。

  • 無痛病の少年ギソク

    痛みをまったく感じない高校生ギソクの病気を先天性無痛無汗症だと診断したヨハンだったが、その後、ギソクは激しいしびれと痛みを訴える。人気子役のユン・チャニョンがギソク役を演じているのも注目ポイント。

  • ウイルス?を持ち込んだ老人

    ニパウィルスの感染が疑われる老人が病院を訪れ、感染拡大を防ぐためにセンターが隔離される危機に。診断中に患者の血液を顔に受けてしまったシヨンも隔離される中で、老人が心臓の痛みを訴えて…。

  • 自殺しようとした女優リヘ

    嗅神経芽細胞腫と診断されて余命わずかの女優リヘ。病気のために顔が変形して以来、会うことを恐れていた息子と会う決心をしたが、息子が怖がっているとの理由で夫から面会を断られ、ショックのあまり自殺をはかる。

Story 物語のあらすじ

事故に遭った父を救えなかったことで医師としての自信を失ったカン・シヨン(イ・セヨン)は、韓国を離れようとしていた。そんな時、知人の頼みで矯正医官としてバイトすることになったシヨンは、そこで囚人服を着たチャ・ヨハン(チソン)と出会う。医師だったヨハンは3年前に患者を安楽死させた罪で服役していたのだった。医師として天才的な腕を持つヨハンの指示によって患者を救ったシヨンは、再び医師の道を歩むことを決意する。ハンセ病院のペインクリニック科のレジデントとして復帰したシヨンは、出所後に教授として白衣をまとったヨハンとの再会を果たす。2人がさまざまな難病に立ち向かう中、ヨハンの前に検事のソン・ソッキ(イ・ギュヒョン)が現れる。

Profile 登場人物紹介

  • チソン

    チソン
    1977年2月27日生まれ。03年、イ・ビョンホン主演の「オールイン 運命の愛」に出演し人気を博す。出演した多くの話題作で優れた演技を見せ、数々の演技賞を受賞。2007年放送の「ニューハート」以来、12年ぶりに本作で医師役を演じたことで話題となる。「キルミー・ヒールミー」(15年)、「被告人」(17年)など、多数のヒット作に出演。

  • イ・セヨン

    イ・セヨン
    1992年12月20日生まれ。子役としてデビューし、03年「宮廷女官チャングムの誓い」でクミョンの少女時代を演じて注目を浴びる。「最高の一発~時空を越えて~」(17年)、「王になった男」(19年)など幅広いジャンルの作品で実力派女優として存在感を発揮している。代表作に「花遊記<ファユギ>」(17年)、「ヴァンパイア探偵」(16年)など。

  • イ・ギュヒョン

    イ・ギュヒョン
    1983年11月29日生まれ。01年の映画『新羅の月夜』で俳優デビュー。演劇やミュージカルなどの舞台で活躍し、昨今は「秘密の森」(17年)、「ライフ」(18年)など話題のドラマに出演。シリアスな役柄から個性的な役柄まで見事に演じ分け、演技派俳優として活躍中。代表作は「ハイバイ、ママ!」(20年)、「刑務所のルールブック」(17年)。

  • ファンヒ

    ファンヒ
    1988年10月18日生まれ。演劇の舞台を中心に活動してきたが、17年、「明日、キミと」でドラマデビューを果たす。さらにソン・ジュンギ主演で話題となった「アスダル年代記」(19年)でムグァン役を演じて脚光を浴びた。20年は「九尾狐伝」に出演。次々と注目作への出演が決まるなど、今後さらなる活躍が期待されている注目株だ。

Staff
演 出

「30だけど17です」(18)、
「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書」(15)
チョ・スウォン

「恋するシャイニングスター 〜気になる彼は星いくつ!?」(16)
キム・ヨンファン

脚 本

「ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~」(15)、
「清潭洞<チョンダムドン>アリス」(12)
キム・ジウン

TSUTAYA 先行レンタル

  • 2021年 62日(水) Vol.1~6[第1話~12話]

  • 2021年 72日(金) Vol.7~11[第13話~22話]

  • 2021年 84日(水) Vol.12~16[第23話~32話]

  • 映像特典:次回、チラ見せ!(10分) 全32話/16巻/各巻本編各2話

セ ル
 DVD-BOX 全2BOX/ 全32話 / 全16巻 /各¥15,840(税込)

  • BOX1

    2021年 72日(金)[第1話~16話]

    封入特典:ブックレット8P
    映像特典:台本読み合わせ(3分)・キャストインタビュー(10分)・メイキングPart1(15分)

  • BOX2

    2021年 84日(水)[第17話~32話]

    封入特典:ブックレット8P
    映像特典:メイキングPart2(30分)*予定