予告編は
こちら

「アリス-運命のタイムトラベル-」

イントロダクションintroduction
「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」「猟奇的な彼女」で圧倒的な存在感を見せたチュウォン。除隊後初主演となる本作では、ある事件の真相を突き止めるために奮闘する刑事パク・ジンギョムを演じる。生まれつき感情を持たない無感情症のジンギョムが、母の死や大切な人を守ろうとする中で次第に感情を取り戻していく姿を熱演。まなざし一つでジンギョムの心の変化を表現するような繊細な演技から、迫力満点のアクションシーンまで、幅広い演技でその魅力を存分に発揮し、2020 SBS演技大賞でプロデューサー賞を受賞。
「ナインルーム」「品位のある彼女」などの人気作に出演し演技力を高く評価されてきたキム・ヒソンは、ジンギョムと一緒に事件の秘密を暴こうとする物理学教授ユン・テイと、事件の秘密を握る天才科学者パク・ソニョンという一人二役を演じる。見た目はそっくりだが、正反対な性格と10歳以上年齢差のあるキャラクターを見事に演じ分け、2020 APANスターアワード ミニシリーズ部門で最優秀賞を受賞。ヒソンが演じる異なる二人の存在によって物語に緊張感と深みが生まれている。
ジンギョムと対峙するクールで男らしい〈アリス〉のチーム長、ユ・ミンヒョクにはクァク・シヤン。ジンギョムに思いを寄せる新聞記者のキム・ドヨンをイ・ダインなど実力派俳優陣の好演が物語をより一層盛り上げる!
ある日発生した少女失踪事件。無事発見された少女は行方不明になっている間、国外に出張しているはずの母親と一緒にいたと証言する。その後も不可解な事件が続き、徐々に明らかになっていく時間旅行者と時間旅行システム〈アリス〉の存在。ジンギョムとテイは真実を暴こうと奮闘するが、同時にアリスに関わった人間の人生が狂い始める…。
果たして2人は、アリスが招いた悲劇を止めることはできるのか!?
過去と未来、次元を行き来する目まぐるしい展開の連続だが、緻密な脚本と実力派俳優の熱演で説得力のある作品に仕上がっている。時間旅行というテーマのもと描かれる新鮮な近未来描写とストーリー、さらには圧倒的なスケールの世界観に引き込まれること間違いなし!世間に混沌をもたらした時間旅行の終末とは…。時間旅行に翻弄された人々が、時間旅行によって新たな人生を切り開いていく。感動的なクライマックスを目撃せよ!
最愛の母を何者かに殺され、犯人を見つけるため刑事になったジンギョム。そんな彼の前に母とうり二つの物理学教授テイが現れる。母の見た目をした、母とは異なる人物の存在にはじめは戸惑いを隠せないジンギョムだが、一緒に過ごす中で今までに感じたことのない感情が芽生えていく。時間旅行者たちに命を狙われるテイを時空を超えて守ろうとする姿に心打たれること間違いなし!テイもまた、どんな時でも駆け付け助けてくれるジンギョムに想いを寄せるが、彼女には本人すら知らない秘密があった…。
互いに惹かれ合っているにも関わらず、時間旅行の悲劇に巻き込まれ運命に引き裂かれるジンギョムとテイ。2人の出会いは始まりなのか、それとも終わりなのか。最愛の人を守るため、それぞれが導き出す答えとは…?
時空という壮大なテーマと圧巻の映像美に、大切な人を守るというシンプルで純粋な感情が掛け合わさり、今までに無い切なくも美しい最上級の愛の物語が誕生した。
キャスト&スタッフintroduction
パク・ジンギョム
刑事。幼いころから感情を理解することができず、6歳の時に失感情症の診断を受ける。対人関係で苦労するも母親と2人で支え合って暮らしていたが、ある日突然何者かによって母親が殺されてしまう。復讐を誓うジンギョムは刑事になることを決意。警察大学を首席で卒業後、ソウル南部警察署の刑事として連続殺人事件を追うジンギョムの前に、母親そっくりの物理学者ユン・テイが現れる。
チュウォン
舞台俳優として人気を博したのち、10年「製パン王キム・タック」でドラマデビュー。主人公のライバル役で注目を浴びる。「グッド・ドクター」(13年)では、障害を持つ天才医師という難しい役どころを繊細に演じ、KBS演技大賞で最優秀男優賞を含む4冠を獲得した。「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」(15年)では、昼は優秀な研修医、夜は闇医者という2つの顔をもつキャラクターを熱演。SBS演技大賞で再び4冠に輝いた。出演する作品が続けて高視聴率を記録したことから、「視聴率王子」の異名を持つ。その他主な出演作は「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」(11年)、「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」(14年)、「猟奇的な彼女」(17年)など。
ユン・テイ
韓国大学物理学教授。時間旅行の研究に人生をかけている。天才的な能力の持ち主だが、思ったことをすぐ口にしてしまう性格で周囲と揉めることも多い。以前は先端科学技術研究所のタイムトラベル研究チームで時間旅行の研究をしていたが、上司と揉めたことで退職。
パク・ソニョン
アリスを開発した科学者でジンギョムの母。時間旅行の終末が書かれた預言書を探しに1992年に時間旅行した際、妊娠が発覚。元の世界には戻らず出産することを選ぶ。
キム・ヒソン
モデルとして芸能界に入ったのち、93年「恐竜先生」で女優デビュー。「プロポーズ」(97年)、「ウェディング・ドレス」(97年)、「ミスターQ」(98年)、「この世の果てまで」(98年)と話題作に続けて出演。視聴率50%超を記録した大ヒットドラマ「トマト」(99年)で純粋なヒロインを演じ注目を浴びた。その後、「悲しき恋歌」(05年)ではクォン・サンウ演じる主人公の恋人で盲目の歌手役を熱演し、日本でも一躍有名に。そのずば抜けた美貌と、確かな演技力で実力派女優として人気を誇る。近年では「本当に良い時代」(14年)、「ラブリー・アラン」(15年)、「品位のある彼女」(17年)、「ナインルーム」(18年)などに出演。
ユ・ミンヒョク
アリスのガイドチーム、チーム長。ソニョンの元恋人。時間旅行者のガイドとして2020年に来た際、ジンギョムとソニョンの過去人テイに出会う。
クァク・シヤン
14年から俳優として活動を開始。デビュー作である『夜間飛行』(14年)での演技が評価され注目を浴びる。主な出演作「恋は七転び八起き」(15年)、「ああ。私の幽霊さま」(15年)、「魔女宝鑑 ~ホジュン、若き日の恋~」(16年)、「「シカゴ・タイプライター ~時を越えてきみを想う~」(17年)。
キム・ドヨン
新聞記者。ジンギョムの高校時代の同級生で、ジンギョムの複雑な性格を理解し支えている。将来はジンギョムとの結婚を望む中で、突然現れたテイの存在が邪魔でしょうがない。
イ・ダイン
14年「二十歳」でドラマデビュー。同年『王の涙 -イ・サンの決断-』でヒョンビン演じるイ・サンに思いを寄せられる内官役に大抜擢され話題に。主な出演作「女を泣かせて」(15年)、「花郎〈ファラン〉」(16年)、「黄金の私の人生」(17年)、「ここに来て抱きしめて」(18年)、「ドクター・プリズナー」(19年)
人物相関図relationship chart
ストーリーstory
2050年、人類は時間旅行(タイムトラベル)に成功したが、同時に時間旅行の終末を記した“予言書”の存在が噂され始めた。時間旅行を運営する“アリス”のユン・テイ(キム・ヒソン)とユ・ミンヒョク(クァク・シヤン)は1992年に行き、予言書の入手に成功する。
だが、元の世界に戻る直前にテイの妊娠が発覚し、テイは1人で1992年にとどまって息子のパク・ジンギョムを出産する。そして2010年、テイはジンギョムが高校生の頃に何者かによって殺される。
2020年、ジンギョム(チュウォン)はコ・ヒョンソク刑事(キム・サンホ)や高校時代からの友人キム・ドヨン(イ・ダイン)らに支えられながら刑事として活躍していた。ある日、ジンギョムは事件の捜査中、死んだ母親とまったく同じ容姿をしたユン・テイという物理学の教授と知り合う。
ジンギョムは母が遺した謎のカードの調査を依頼するが、それから次々と不可解な出来事が頻発し時間旅行者(タイムトラベラー)の存在が明らかになる。
予告動画trailer
DVD情報rental/sells
閉じる
2020年/韓国
発売・レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント
© SBS