悪の心を読む者たち
予告編

悪の心を読む者たち

キム・ナムギル主演!韓国初のプロファイラー凶悪犯の心理に迫る本格サスペンス

連続殺人犯たちとの危険な対話

TSUTAYA先行レンタルリリースより6か月間
2023年2月3日 金曜日 DVD Vol.1-6 レンタル開始 DVD-BOX1発売

悪の心はなぜ生まれ、どこへ向かうのか━。連続殺人犯たちとの危険な対話から、凶悪犯の心理に迫る韓国初のプロファイラーの物語。

「熱血司祭」キム・ナムギル主演! 韓国初のプロファイラーを描く本格心理サスペンス

キム・ナムギルが約3年ぶりのドラマ復帰となる本作で演じるのは、韓国初のプロファイラーとなったソン・ハヨン。幼いころから人一倍感受性が強く、時に犯人の心を理解しようとするあまりに自分自身の心を犠牲にしてしまう、繊細で難解な役どころを怪演。ハヨンのよき理解者であり、犯罪行動分析チームの創設者クク・ヨンスには『犯罪都市』『エクストリーム・ジョブ』で強烈な個性を放ったチン・ソンギュ。心優しく冷静でありながら、いち早く犯罪心理分析の重要性に気付き、役割の必要性を理解してもらうため並々ならぬ努力を重ねた強い信念の持ち主を丁寧な演技で表現した。「医心伝心~脈あり!恋あり?~」以来、5年ぶりの2人の共演も注目ポイント!更には、機動捜査隊の女性チーム長ユン・テグ役に『未成年』のキム・ソジン。当初は犯罪行動分析チームが捜査へ参加することに否定的だったが、次第にその重要性に気付きはじめる。凶悪犯の心を分析し、次なる殺人を防ごうと一丸となって奔走するスリリングな展開に引き込まれること間違いなし!

原作は同名小説! 実話をベースにした、リアリティ溢れる本格サスペンスから目が離せないー。

韓国初のプロファイラー、クォン・イルヨン教授とコ・ナム作家が実話をベースに2018年に執筆した同名小説をにした本格サスペンス。作品内で描かれる事件はいずれも、韓国を震撼させた実際の連続殺人事件をモチーフにしており、事件当時プロファイラーとして犯人達と危険な対話をしたクォン教授の体験がベースになっているだけに、その狂気が生々しく表現され怒りと恐怖の感情を抱かせる。更には、進化し続ける犯罪にどう対処していくべきか、未然に事件を防ぐことの重要性、そのために悪の心に入っていかなくてはならない人々の存在など、世の中に強いメッセージを投げかける作品に仕上がっている。パク・ボラム監督と脚本家ソル・イナがタッグを組み、舞台や映画で活躍する演技派俳優が集結して作り上げた本作は大きな話題を呼び、キム・ナムギルが第58回百想芸術大賞で最優秀演技賞候補にノミネートされたほか、SBS2022上半期作品賞に選出され、パク・ボラム監督、キム・ナムギル、クォン・イルヨン教授が特別賞を受賞した(2022年上半期現在)。

“今、俺はお前だー。”悪の心を読むことに挑む人々と、悪の頂点に立つ凶悪犯。究極の緊張感の中繰り広げられる超神経戦!

物語の始まりは1990年代後半の韓国。まだ、プロファイリングという言葉が認識されておらず、サイコパスの概念がなかった時代。遠からず動機のない殺人事件が増えるであろうことを見据え、危機感を覚えた鑑識班のヨンスは必死の思いで周囲を説得し犯罪行動分析チームを設立。ハンスにプロファイラーの資質があることを見抜き、韓国初のプロファイラーとしてチームに招く。最初は殺人鬼の残虐性に気分を悪くするだけのハヨンだったが、共感力が高く真面目な性格が故、悪の頂点に立つ連続殺人犯の心理を理解しようとすればするほど悪に蝕まれ自分を見失っていく…。悪の心を持つものと持たないもの、その違いはなぜ生まれるのか、どこで違ってしまったのか。その答えこそが、悪の心の中にある。次の犯罪を阻止するため、そして真犯人を捕まえるために、ハヨンたちは犯人の心を操り本心を聞き出すことができるのか━。

まだ“プロファイリング” が認識されていない時代。いち早く犯罪心理分析の必要性に気付いた男がいた━。

やっとのことで立ち上げた犯罪心理分析チームだが、周囲の視線は冷ややか。果たして、重要性を示すことはできるのか!?

“次は何だろう。どこだろう。どこまで行く?”連続殺人犯の心を読み取ろうとするあまり、次第に自分を見失っていくハヨン…

徐々に認められていくプロファイラーの存在。チームの絆が深まるにつれ、ハヨンも自分自身を取り戻していく━。

Cast&Staff

ソン・ハヨン 役

ソウル地方警察庁犯罪行動分析官。幼いころに経験した出来事をきっかけに、感情を表に出すことが難しくなり周囲からは感情のない人間だと思われているが、人一倍他人に対する感受性が強く、常に被害者とその家族のことを気にかけている。韓国初の犯罪行動分析チームで犯罪行動分析官(プロファイラー)として連続殺人犯の心を読み、時に自分の心を犠牲にしてまで、犯罪を事前に防ぐために奔走する。

キム・ナムギル

1980年3月13日生まれ。1999年学園ドラマ「学校」で俳優デビュー。『後悔なんてしない』(06年)で演じた同性愛者役が話題をよんだ。「善徳女王」(09年)で、剣の達人ピダムを演じ大ブレーク。多くの女性をとりこにし人気俳優の仲間入りを果たす。その後も初主演ドラマ「赤と黒」(10年)をはじめとし、「サメ~愛の黙示録~」(13年)、「医心伝心~脈あり!恋あり?~」(17年)、「熱血司祭」(19年)など話題作に続けて出演。

クク・ヨンス 役

ソウル地方警察庁犯罪行動分析チーム、チーム長。鑑識班所属時代にいち早く犯罪心理分析の必要性に気付き、犯罪行動分析チームを設立しハヨンをプロファイラーに抜擢。心優しい性格で、暴走しがちなハヨンを見守るが、誰よりも強い信念を持ち犯罪行動分析チームの立ち上げと存続のために上層部と戦う。

チン・ソンギュ

1977年9月13日生まれ。2004年に演劇でデビューしたのち、演劇や映画を中心に活躍。『犯罪都市』(17年)や『エクストリーム・ジョブ』「キングダム」(19年)への出演で、日本でも実力派俳優として一躍有名に。本作では韓国初の犯罪行動分析チームを立ち上げ、ハヨンの能力を見出す重要な役どころを、説得力のある演技で表現した。

ユン・テグ 役

ソウル地方警察庁機動捜査隊1係2チーム長。男性の多い組織の中で女性に対する偏見に負けず地位を築きあげた実力の持ち主。はじめは犯罪行動分析チームの話に耳を貸そうとしないが、次第にその重要性に気付き協力し合うようになる。

キム・ソジン

1979年12月12日生まれ。演劇や映画を中心に活躍。『超能力者』(10年)、『ザ・キング』(17年)、『未成年』(19年)など話題の映画に出演し、幅広い表現で演技力に定評がある。ドラマ「結婚契約」(16年)では主人公ヘスの友人役を熱演。

Staff

演出:パク・ボラム「ペントハウス」「熱血司祭」(助演出) 脚本:ソル・イナ

Correlation Chart

相関図

ストーリー

1990年代後半。東部警察署の刑事ソン・ハヨン(キム・ナムギル)は誰よりも被害者の心に寄り添い、鋭い感受性を持っているが、妥協を許さないために周囲から煙たがられていた。一方、そんなハヨンを評価しているソウル地方警察庁で鑑識係長のクク・ヨンス(チン・ソンギュ)は、捜査にプロファイリングを導入すべきだと考えて犯罪行動分析チームを創設しようと1人奔走していた。そんな中、女性が殺害されて全裸で放置される事件が発生する。被害者の恋人が逮捕され、事件は終結したかに見えたが、数か月後に再び女性が同様の手口で殺害される。ハヨンは犯人の心理を探るため、連続婦女暴行で収監されている通称“赤い帽子”のもとへ通う。

Movie

予告編

DVD情報

RENTAL 全12巻

TSUTAYA先行レンタルリリースより6か月間
「悪の心を読む者たち」DVDジャケット
2023. 2.3 (金) vol. 1〜6
2023. 3.3 (金) vol. 7〜12

SELL 各¥11,880(税抜価格¥10,800)

2023. 2.3 (金) 「悪の心を読む者たち」DVD-BOX 1

HPBR-2015/全6枚組 第1話~第12話収録

映像特典次回、チラ見せ!/メイキングPart1 封入特典ブックレット(8P)
2023. 3.3 (金) 「悪の心を読む者たち」DVD-BOX 2

HPBR-2016/全6枚組 第13話~第24話収録

映像特典次回、チラ見せ!/メイキングPart2 封入特典ブックレット(8P)

※商品デザイン・仕様・特典は変更になる可能性がございます。

2022年/韓国
発売元: PLAN Kエンタテインメント
レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント セル販売元:ハピネット・メディアマーケティング

©SBS